僕は高校生のときから、ギターを弾き始めた。


大学時代にはバンドをやっていた。


浜田省吾や尾崎豊のコピーをやっていた。


わたしは、高校生の頃から、扁桃腺を痛め、のどが痛かった。


だから、大学時代にはギター専門であった。


大学1年の時、クリスチャンになり、


賛美歌を歌うようになったら、自然とのどは完治してしまった。


それから、自分で曲などを作るようになった。


詩も書くようになった。


だから、毎朝妻に詩を送るのだ。


僕は3本のギターを持っている。


1本は青色のGvson u.s.aである。もう一本はEPIPHONE Japan、それとスペイン製のクラシック・ギターである。


クラシックの音色が一番気に入っているが、残念ながら1弦が切れていて今使えない。


部屋にはEPIPHONEが置いてある。


日曜日になると、礼拝で「イエスは主ハレルヤ」をギターで弾く。


最近、たまには曲でも作りたいなあと思っている。

冬バナー

http://nanpou.jp/