3時半に目が覚めた。


パソコンをいじって、ふたたび寝た。


5時に起きて、ストレッチと腹筋と腕立てをした。


7時にKちゃんの目覚ましがなった。


今日の朝食は、Kちゃんの希望で、チーズ・オムレツとウインナーとサラダとヨーグルトとジャムパンだった。


朝食が終わると、妻はKちゃんを保育園に送りに行った。


今日のお弁当はカップ・ラーメンとおにぎりとアイス・コーヒーだった。


妻は、「病院に行ってくるから、鍵をしめていってね。」と言って、出かけた。


わたしは、まず、洗濯をたたむと、ラジオを掛けながら、聖書通読をした。


10時頃、妻が早く帰ってきた。


なんとKちゃんも一緒だった。


どうやら、今日は「保育園いきたくない病」だった。


「パパ、会社いくまで遊ぼう。」と言ってKちゃんはブロックを持ってきた。

わたしは、Kちゃんがブロックを組み立てるのを見ていた。

10時20分に家を出た。

Kさんは、まだ来てなかった。

5分ほどでシルバーの車が到着した。

DSC04344
DSC04345

車窓から美しい景色が見えた。

今日はKさんが休みだった。

道を覚えようとした。

9号をまっすぐ行って、10号をこえたら、右折して会社だった。

20分ほどで、会社に着いた。

タイム・カードを押して、窓際の席に向かった。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/