夜中、なかなか眠れずに11時までパソコンをいじった。

冷蔵庫のペット・ボトルの水を飲んだ。

布団に入った。

目が覚めると時計は5時だった。

妻へ詩を送った。

なんだか、ねむいので、再び、布団にもぐった。

もう一度おきると、まだ、5時だった。

おかしいと思い、パソコンで調べると4時45分だった。どうやら、また時計がとまったらしい。

パソコンをいじり、

ストレッチと腹筋と背筋と腕立てをした。

水曜礼拝の説教を印刷して見直しをした。

6時に妻と娘を起こした。

水曜礼拝をした。

わたしは、「キリストの死」という話をした。

朝食はメープル・シロップとパンとサラダとウィンナーと目玉焼きとアイス・コーヒーだった。

妻は娘を保育園に送って行った。

わたしは、聖書通読をした。

妻が帰ってきて、一緒に洗濯を干した。

そして、娘の保育園の卒園文集を読んだ。

10時20分に家を出た。

聖書を読みながら車を待った。

今日は、Nさんの運転だった。

私は車で車窓を眺めていた。

10時45分に会社に着いた。

タイム・カードを押し、窓際の席についた。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/