僕の楽々ブログ

2017年01月

妻が時計を直してきてくれたので、もう夜は安心だ。


夜3時半に目が覚めた。


日曜日の説教準備をする。


5時からストレッチと腹筋と腕立てをする。


妻は、今日は早く、6時40分に起きてきた。

友人と電話をしながら、茶碗を洗っている。


わたしは、7時まで部屋から出てはいけない約束になっているので、布団の中で、じっと待った。


7時になって起床、Kちゃんを起こしたが、なかなか起きない。

今日の朝ごはんは昨晩食べ切れなかった肉うどん。ヨーグルト。アイス・コーヒーである

朝ごはんになって、Kちゃんが起きてきた。

Kちゃんは、なかなか食べ終わらなかった。

わたしは、洗濯をたたんだ。

妻はKちゃんを保育園に送って行った。

わたしは、FMラジオを聴きながら、聖書通読をした。

9時半に妻が帰ってきた。

「パパ、鍵、合ったよ。ゴミ捨て場に掛かってた。」と妻が言った。

わたしは、携帯していた鍵を数日前に無くしていたのだ。

妻は、ひもを結びだして、僕に渡してくれた。

わたしは、聖書を通読しながら、出勤時間を待つことにした。

妻はスマホとガラケを持っている。

プラン更新をネットで調べていた。

Nさんという親友のピアニストの曲をパソコンにダウンロードしていた。

今、聖書は創世記から始まり、申命記まで来ている。

10時25分に家を出た。

Kさんの車は5分ほどで来た。

今日は、いつものメンバーだ。

一人の人は、ヘッドフォンで音楽を聴いていた。

今日は会話は無かった。

jひたすら、車のラジオを聴いていた。

20分ほどで会社に着いた。

タイム・カードを押して、窓際の席に着いた。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/

DSC04322

今日は、昼さがりに缶コーヒーを買ってみた。

会社の自販機「100円」はお得。

会社のまわりをぶらぶらと。

人通りは少ない。

DSC04319

会社から見て左側は畑。のどかだ。人の気配は無かった。

DSC04320

会社から見て、右側はこんな感じ。こちらも車が一台も走っていない。

今日は、比較的暖かいので、薄着で十分だ。

DSC04321

会社はこんな感じ。

コーヒーを買った自販機が見えている。

さて、午後からもがんばるぞ!

冬バナー
http://nanpou.jp/




目が覚めると、


時計が12時半だった。


わたしは起きてパソコンを立ち上げた。


そして、H日記に書き込みをした。


そしたら、投稿時間が、4時23分となっていた。


あわてて、yahooの現在時刻を見た。


4時50分だった。


そこで、わたしは、ストレッチと腹筋50回をした。今日から、腕立てふせ30回も加えることにした。


腕立て伏せは、肩が痛いので止めていたのだが、


Nさんの湿布のおかけで良くなったので、再開した。


体操が終わると、横になった。


眠っていると、ガラッと扉があき、妻が頭の上を通過して行った。


「暖房かりるね。」と妻は言った。

妻は友人と電話をしながら、友人と電話をしていた。

時計を見ると、6時だった。

妻がこんなに早く起きるはずがない。

良く見ると、時計の秒針が止まっていた。

パソコンで調べると、7時5分だった。

パソコンから、妻にメールで詩を送った。

妻に「7時だからKちゃんを起こして」と言われた。

朝ごはんは目玉焼きとウンナーとポテトサラダとイチゴジャムとヨーグルトとアイス・コーヒーだった。

食事が終わると、妻はKちゃんを保育園に送って行った。

「パパの時計の電池変えてくるから、かぎ閉めて出勤してね。」と言われた。

わたしは、コタツに当たりながら、FMラジオを聴いて、聖書通読をした。

今日は10時15分に家を出た。
DSC04314

かばんには、お弁当が入っている。

今日はしょうが弁当とアイス・コーヒーだ。

今日は秋晴れの暖かい一日だ。

DSC04315
DSC04317

聖書を読みながらKさんのシルバーの車を待った。

しばらくすると、Kさんの車が来た。

今日は、メンバーのKさんが休みだった。

車の中では無言だった。

窓から、畑が見える。

DSC04318

20分ほどで、会社に着いた。

タイムカードを押し、窓際の席に向かった。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー

http://nanpou.jp/







夜中1時に目が覚めた。


パソコンを少しいじった。



肩に違和感を覚えたのでNさんからもらった業務用シップを貼った。


Nさんは専門のマッサージ師なので病院から頂戴してきたのだった。


シップを貼ると横になった。


3時半頃まで、寝付けなかった。


再び、目が覚めると5時だった。


ストレッチと腹筋50回をした。


7時ぴたりに妻が起きてきた。


Kちゃんは昨日、熱で保育園をお休みした。


妻が「Kちゃん、今日も休ませようか?」と言った。


「そうだね。」と僕は答えた。


朝ごはんになってもKちゃんは起きなかった。


妻と二人の朝ごはんだった。


朝ごはんは目玉焼きとウインナーとサラダとイチゴジャムとパンとアイス・コーヒーだった。


朝ごはんが終わると妻は今日のお弁当を作った。


脅威のお弁当は、アジフライとウインナーと卵焼きと、きょうりとトマトとまぜまぜおにぎり2個と魔法瓶にアイス・コーヒーだった。


超移植が終わると、僕はラジオを掛けて、聖書通読するために、部屋へ入った。


Kちゃんが気になるので、居間へもどった。


Kちゃんは熱がさがっていた。


結局、インフルエンザではなかった。


予定通り、今日は休んだ。


居間で聖書通読していると横で妻とKちゃんが誕生日プレゼントの話をしていた。


10時25分に家を出た。


今日もKさんのシルバーの車が下に止まっていた。


中には女性二人が座っていた。


途中で、二人の男性が乗ってきた。



今日、はじめて社中でメンバーと会話した。


会社やブログについて詳しく説明してくれた。


10分ほどでなんぽうに着いた。


タイムカードを押して、窓際の席へ向かった。


今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/

わたしは、NewKingsJamesのスリム版を常に携帯している。


この聖書は婚約式の時に妻からもらったものである。


表紙の裏には、「私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。わたしのいのちの日の限り、主の家に住むことを。主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、重いにふける。」(詩篇27篇1節)の御言葉が書いてある。



婚約式の日は宮崎の妻の母教会のA教会で行われた。


そのとき、わたしは東京に住んでいた。


飛行機で母と行ったのだ。


母はこの日のために黒のドレスを入間のアウトレットで買ってあった。


母が宮崎に来たのは、新婚旅行以来だそうだ。


ついた日に、わたしと妻は


サックスのコンサートを聴きに行った。


婚約式にはA教会の大勢のメンバーが集まってくれた。

式が終わると食事のもてなしがあった。

わたしと妻は、「キリストには変えられません」を特別賛美した。


思えば、これが、初めての妻との共同作業だったかもしれない。


この思い出の聖書をわたしは、いつも持っているのだ。


英語ならば、傍目に見ても、「あの人聖書読んでるな。」とは思われないだろう。


このスリム版はもはや絶版である。


今は全部、分厚くなってしまった。



この聖書は今、会社の引き出しに入っている。

冬バナー
http://nanpou.jp/

↑このページのトップヘ