僕の楽々ブログ

2017年04月

夜10時半まで眠れずにパソコンをいじった。


冷蔵庫のペット・ボトルの水を飲んだ。


布団に入った。


朝、目が覚めると3時だった。


妻に詩を送った。


日曜日の説教を作った。


ストレッチと腹筋と背筋と腕立てをした。


布団に入った。


6時に起きて3人で祈った。


私はマルコ5章21節「イエスが船でまた向こう岸へ渡られると、大勢の人の群れがみもとに集まった。イエスは騎士べにとどまっておられた。」より、「イエス様には大勢が集まるのだなあ」と祈った。

朝食は、メープルシロップにパンにヨーグルトとウィンナーと目玉焼きとアイス・コーヒーだった。

妻は娘を登校班に送っていった。

私は聖書通読をした。

妻が帰ってきて選択を一緒に干した。

妻はハローワークに出かけた。

私は一人で聖書を読んだ。

ドアをノックする音がした。

出てみるとなんぽうのKさんだった。

もう時間だった。

私は急いで家を出た。

外は雨が降っていた。

私は車で車窓を眺めていた。

20分ほどで会社に着いた。

今日の仕事の一日が始まった。



冬バナー

http://nanpou.jp/

夜中眠れずにパソコンをいじった。

冷蔵庫のペット・ボトルの水を飲んだ。

10時半ころ布団に入った。


6時に妻に「祈祷会よ。」と起こされた。


急いで、着替えた。


ローマより「真の自由とは」という話をした。


朝食はメープルシロップとパンとウィンナーと目玉焼きとサラダとヨーグルトとアイス・コーヒーだった。


妻と娘を登校班に送っていった。

帰ってパソコンをいじった。

宮崎の他教会の友人に土曜日に会おうとメールを送った。

妻に詩を送った。

聖書通読をした。

布団に横になった。

10時15分に家を出た。

私は車で車窓を眺めていた。

タイム・カードを押し、壁際の席に着いた。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー

http://nanpou.jp/

水曜日は水曜祈祷会の日だ。


朝、6時に始まった。


ローマ2章7節ー17節「それでは、どういうことになりますか。律法は罪なのでしょうか。絶対にそんなことはありません。ただ、律法によらないでは、私は顔を知ることがなかったでしょう。律法が「むさぼってはならない」と言わなかったら、私はむさぼりを知らなかったでしょう。」



1.律法のないところに罪はない。


Ⅰコリント15;59「ですから、私の愛する兄弟たちよ。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざにはげみない。あなたがたは自分たちの労苦が、主にあってむだではないことを知っているのですから。」


2.律法は聖なるものである。


ローマ7章12節「ですから、律法は聖なるものであり、戒めも聖であり、正しく、また良いものなのです。」


3.律法は良いものである。


ローマ7章16節「もし自分のしたくないことをしているとすれば、律法は良いものであることを認めているわけです。」

私の電気シェーバーの網がやぶれてしまった。


顔に傷が付きやすくなった。


そこで、妻と〇〇屋に買い物に行った。


シェーバーのコーナーは品数が多かった。


最初、私のシェーバーを見た。


5000円以上したので、あきらめた。


5000円くらいのをいくつか、手に取った。


最初買おうと思ったのは、赤くて防水つきだった。


でも、それは、あまり値引きしていなかった。


それよりも、少し高いのはたくさん値引きがしてあったので、それにした。


色は青色にした。


それから、妻とヘアー・ドライアーを見に行った。


1万2千円くらいの髪の毛がさらさらになるタイプのピンクを買った。


これで快適にひげがそれるようになった。

冬バナー

http://nanpou.jp/

夜中、10時半まで眠れずにパソコンをいじった。

冷蔵庫のペット・ボトルの水を飲んだ。

布団に入った。

朝、目が覚めると、4時だった。

妻に詩を送った。

ストレッチと腹筋と背筋と腕立てをした。

水曜日の説教を見直した。

5時半に娘たちが起きた。

6時から3人で祈った。

私は、民数記34章13節「モーセはイスラエル人に命じていった。「これが、あなたがたがくじおw引いて相続地とする土地である。主はこれを九部族おt半部族に与えよと命じておられる。」より、「他人に分け与えることを祈った。

朝食は、メープル・シロップとパンとヨーグルトとウィンナーと目玉焼きとアイス・コーヒーだった。

妻と娘を登校班に送っていった。

聖書通読をした。

ロイド・ジョーンズを読んだ。

10時20分に家を出た。

聖書通読をしながら、車を待った。

Kさんの車が来た。

私は車で車窓を眺めていた。

20分ほどで会社に着いた。

タイム・カードを押し、壁際の席に着いた。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/

↑このページのトップヘ