10時半に早く寝た。

布団に入った。

夜中、2時に目が覚めた。

ストレッチと腹筋と背筋と腕立てをした。

パソコンをいじった。

もう一度、布団に入った。

目が覚めたら、5時だった。

妻に詩を送った。

妻が起きてきた。

一緒に茶碗を拭いた。

6時から3人で祈った。

私は民数記36章4節「イスラエル人のヨベルの年になれば、彼女たちの相続地は、彼女たちのとつぐ部族の相続地に加えられ、彼女たちの相続地は、わたしたちの父祖の部族から差し引かれることななります。」より、「平安を保つことを祈った。

朝食は、メープルシロップとパンとサラダとヨーグルトとウィンナーと目玉焼きとアイス・コーヒーだった。

妻は娘を登校班に送っていった。

妻が帰ってきて選択を干した。

私は洗濯をたたんだ。

妻は8時に学校へ行った。

私は、聖書通読をした。

そして、ロイド・ジョーンズを読んだ。

10時20分に家を出た。

聖書を読みながら車を待った。

Kさんの軽自動車が来た。

私は車で車窓を眺めていた。

20分ほどで会社に着いた。

タイム・カードを押し、壁際の席に着いた。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/