夜中12時まで説教を作った。


冷蔵庫のペット・ボトルの水を飲んだ。


布団に入った。


目が覚めたら、6時だった。


私は申命記1章42節「あんたがたは願って来て、主の前で泣いたが、主はあなたがたの声を聴き入れず、あなたがたに耳を傾けなかった。」より「人に聴くことを祈った。

朝食はパンとジャムヨーグルトとウィンナーと目玉焼きとアイス・コーヒーだった。


妻は娘を登校班に送っていった。

妻は8時に学校へ行った。

わたしは、パソコンをいじった。

10時20分に家を出た。

Hさんの車が来た。

私は車で車窓を眺めていた。

20分ほどで会社に着いた。

タイム・カードを押し、壁際の席に着いた。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/