夜中、布団の中でなかなか、眠れずに

12時になった。

冷蔵庫のペット・ボトルの水を飲んだ。

わたしは電気をつけて、

パソコンで日曜日の説教を作ることにした。

出来上がると2時だった。

布団に入った。

朝目が覚めると5時50分だった。

妻に詩を送った。

6時から、水曜祈祷会だった。

わたしは、「選びの器」という話をした。

朝食は、菓子パンとヨーグルトとアイス・コーヒーだった。

妻は娘を登校班に送りに行った。

私が娘の忘れ物を届けた。

妻と洗濯を干した。

妻は8時に学校へ行った。

私はパソコンで日曜日の説教の仕上げをした。

茶碗を洗った。

10時20分に家を出た。

Oさんの車が来た。

私は車で車窓を眺めていた。

20分ほどで会社に着いた。

タイム・カードを押し、6月から変わった真ん中の席に座った。

今日の仕事の一日が始まった。

冬バナー
http://nanpou.jp/